コンテンツはオワコン?

work
ココナツの神⁈

ヲタキング

久しぶりに面白いモノ観た!

 

皆さんご存じでしょうか、ヲタキングこと岡田斗司夫さん。

私は正直あの業界は詳しく無いので、記憶の中では『レコーディング・ダイエット』のおじさん、という認識です。2007年当時、食べたものを記録するだけで30kgほどのダイエットに成功した岡田氏。私もベストセラー『いつまでもデブだと思うなよ』を購入して読んだものです。

 

今朝のYoutubeはキンコン西野君、勝間和代さんと合わせてホリエモンチャンネルでホリエモン万博での怒涛のトークショーでの岡田斗司夫さんとの対談を観ました。

岡田斗司夫と語るYouTube攻略法!編集しない語りのメリットとは【ホリエモン万博:怒涛のトークショー第三弾】

 

久しぶりに面白かった。岡田氏によるコンテンツについての考察、本の未来についてやYoutube活用による動画資産、コンマリの吹き替え、そしてオンラインサロンの海外進出からの日本語教育プログラムまでについての洞察。常にクリアで面白かった!特にあのホリエモンが興奮して話を聞き、感心しつつまた悔しがったりしている様がリアルに熱を帯びて私も伝わり同時に盛り上がってしまいました。本当に面白い!斬新!かつ、最新!

 

余談ではありますが、やっぱり私オタク好きなのね、と再認識してしまうトークショーでした・・・

『本』は読者に届かない・・・

コンテンツはオワコン

堀江隆文の本は達成感を感じさせる作り

You tubeメンバーシップ

ユーチューバーはライバルにならない

普遍的な事をしている方が少ない

日本語を学べることが最大の学び

皆さんそれぞれに感じ方はあると思いますが、きっと皆さんにも刺さる言葉がたくさんあると思います。

この景色は険しい体験してこそ!

健康について

私も50歳手前になって今現在、一番の関心事は健康です。

 

若いころあれほど好きだった消費活動はまったく興味なくなり、ブランドものも洋服も今現在は不要です。また私が若いころは音楽等のコンテンツもソフトで購入する時代でしたので、たくさん購入して部屋に大量において満足していました。本も同じ扱いです。

 

今回の動画を見ていて強く感じた事は、やはり健康に代えがたいものはないという事です。

岡田さんは残念ながら、リバウンドしているのでまだ太ったままですが目を見張るのはホリエモンの体力です。

これはどんな動画でもいろんな方が話していますし、堀江さん自身もご自身の健康体を語っていることがありました。現にホリエモンはトライアスロンやアイアンマンレースにも参加しています。

私自身で健康な人の代名詞は、『よく食べよく寝る』人です。

そしてそういう方は、常にアクティブで前向きな思考と体力で動き続けているイメージです。

逆にいうと、どんなに頭が良くても健康でない方は精神的に不安定だったり、思考に偏りがあったりと受け入れる時にどうしても時間が掛かってしまいます。

 

今回のトークショーで、グルメ差し入れが入ったシーンがあったのですがホリエモンは思いっきりトーク中にかっくらっていました。『かっくらう』この表現が本当に正しいです!

昭和育ちの私は『早く食べて早く動く』が行動の基準で、少し古いのではないかと恐れていましたが目の前のホリエモンはそのままの方でした。これは健康体でないとなかなかできない事です。

そういえば、ダウンタウンの松っちゃんだったか、吉本の誰かだったか『食べるのが遅い芸人は売れない』という話と通じているところもあるのでは、と考えています。

皆、昭和世代ですけどね。

 

と、トークだけでない多くの気づきのあるこの動画、超オススメ!皆さんはどう観ますか?
















コメント

タイトルとURLをコピーしました